「キャプテン・マーベル」を見てきた

やっとこさ、見てきましたよ!
子どもたちが春休みのため、基本休みは全部遊びに。
そして、レイトショーを見に行く体力もなく、ノビノビ。
このままでは、「アントマン&ワスプ」の二の舞(見に行けず)か!?
と思ってました。

ということで、今回はいつも通りのマーベル映画視聴レビューです。

 

marvel.disney.co.jp

youtu.be

田舎の映画館は快適 その3

前回「インフィニティー・ウォー」、前々回「パシフィック・リム:アップライジング」同様に、いつもの映画館で見てきました。
3月15日に公開され、見に行ったのが4月5日。
この日の観客数は、私を含め6名!
公開して半月、この日も全5回上映だったはず。
見た回は、17時台スタートの4回目。
それにしても、ひどい。
この映画館、近いうちに閉まったりせーへんやろか??
と、毎度不安になります。

ということで、毎度の如く所定場所へ。
中段よりやや上。
スクリーンに対して右端に腰を下ろし、
アイスコーヒーとチョロス片手に楽しんできました。

 

マーベル強すぎる

(多少ネタバレ有りますので、嫌な方はここで引き返して~)

 

 

 

 

 

まず最初に、いつもオープニングイントロムービー?が、
スタン・リーだらけ!!

そして「Thank you, stan」の文字にグッときました(涙)


か~ら~の~

毎度の観客の頭の中を「?」マークだらけにするオープニング。

そして、時折出てくる知ってるワード「クリー」。

冴えないジュード・ロゥ(最後まで冴えない)。

敵も二転三転。

ポッと出のロナン(あいつ何しにきたんや?マジで)。

そして、強すぎるブリー・ラーソン嬢ことキャプテン・マーベル。

そして、そして前回の「インフィニティー・ウォー」の最後、
ニック・フューリーが消える直前、ポケベルに映し出されて、マーク。

で、いきなり合流するマーベル。そして化け猫。

 

ということで、見た感想は、爽快感抜群です。
何よりも舞台が90年代。
流れる音楽もどっぴしゃ世代で、最高です!
アラフォー世代には最高の映画やないか!!

 

それにしても、強すぎるマーベル嬢。
ロナン軍、追い返したんって、ソーより強くない?

 

これで次作「エンドゲーム」へ見事のステップが踏めましたね!

 

marvel.disney.co.jp

www.youtube.com

さぁ、次はGW明けに見に行くかな~
※前回の「インフィニティー・ウォー」もGW明けやったな~