台湾旅行記5~最終日からの無事帰国

どーも~三角飛びa.k.a今里生野デス!

5回目の台湾記!

三日目にGO!

やっぱり雨

日本出る時から、台北の天気予報と睨めっこしてました。

ですので、特にがっかりもしていませんでしたが…

はい、三日目も雨です。

 

ということで、今回の台湾旅行は3泊4日と言いながら、

明日最終日は、早朝便で出国のため、5時にホテルチェックアウト!

からの空港チェックイン!なので、実質本日が最終日。

 

最終日の今日は、息子たちのメインイベント!

「台北市立動物園」にGO!

今回はホテル前のバス乗り場から、MRT駅まで移動し、

MRTで動物園までGOするルートに。

 

台北のバスは、本数が相当多くひっきりなしに来る。

そして、電光掲示板で次に来る路線が、後何分くらいで来るのかも、

一目瞭然です。乗車もEASY CARDで(乗車前or乗車後に)「ピッ!」とするだけ。

非常に楽チンでございます。

EASY CARDに残額あれば、人数分「ピッ!」とすることも可能。

ピンクは私

電光掲示板があれば楽勝の路線バス

ということで、バスで忠孝復興(Zhongxiao Fuxing/チョンシャオフーシン)駅へ。

ここからBROWN(文湖線)線に乗り、

終点の動物園(Taipei Zoo Station/ドンウーユェン)駅へ。

電車内は、平日のためか、都市部を離れるにつれ、ガラガラに。

そして、外は今回の旅でMAXな本降りに。

マナー違反の4歳児

降ってきた雨、ガラガラの車内

パンダ休み?

ということで、動物園着後すぐに園内のコンビニ(セブンイレブン)で、

カイロ&息子たち用に合羽(薄々です)を購入。

まだテンションを維持できている

駅から動物園までは徒歩3分。その間に(雨なのに)売り子が3組。

奥さんが絶対必要! ということで、次男(今年5歳)のために、

ベビーカーとレンタルしました。

ギリギリ乗れるレベル…

 

とりあえずパンダだけは見よう!

という決意で、大猫熊館へ…

 

しかし!!

な、な、なんと!

月に一回しかない、パンダ休日!

ガーン!

 

雨で、寒いし、パンダいねぇ。

絵に描いたように、落ちる次男。

モチベーションを一気にそぎ落とされる親。

仕方ないと、そんなショックがない長男。

www.taipeinavi.com

 

早々に、お土産屋に寄り、気分転換して、

ビチョビチョになった靴に対処するため、一旦ホテルに戻ります。

 

ちなみに奥さんの計画では、動物園満喫後に

ロープウェイに乗って、猫空へお茶をしに行く予定(鉄板コース)でしたが、

もれなくなくなりました。

retrygogo.com

鉄板として、よく紹介されています。

 

ホテル着後は、靴乾かしたり、ダラダラしたり、ポケモン探したりして、

鋭気を養ったあと、迪化街(ディーホアジエ)へ。

台湾ラストナイトを満喫!

ここは、台北で最も古い問屋街だそう。

メインは奥さんのお買い物。

士林夜市みたく、ここでもお祭騒ぎ。

威勢の良いお兄さんたちの売り込み。

謎システムの玩具販売(オークション?)。

使い込まれたスマートボール的なゲーム。

雨も止んで、家族一行は最後の台湾ナイトを満喫です。

例えるなら、年末のアメ横?(春節も近いですし)

万国共通のキッズほいほい
アジアの市場感
スタッフさん、お疲れ様
雰囲気満点の迪化街の夜市



 

そして、そして、最後の晩餐ももちろん当てずっぽう。

適当に入ったお店が抜群!!

普通に美味しくて、息子たちもパパやママも大満足。

ラストナイトは、穏やかに過ぎていきました。

実に中華っぽい構え
これ美味しかった!
優しい味がした!
美味しくて、安くて、日本人にも合う味。

www.tripadvisor.jp

最後の最後まで…

前出の通り、チェックアウトは5時!

眠い眼をこすりながら、ホテルに手配してもらったタクシーに。

ボーっとしながら車窓を眺めていると違和感…

 

「空港そっちから行くの?」

「あれれ?高速乗ってない?」

「コレ行き先違うくない?」

 

ということで、運ちゃんに拙い英語と日本語で

「松山空港に行きたいねん!」と伝える。

 

そして、空港に向かうと思いきや、

なぜかホテルに向かいたい(たぶんそう言うてると思う)と運ちゃん。

ランディスに戻るとドアマンにしっかりクレーム!

「話が違う!危うくお客様を桃園まで連れて行くところだったぞ!」

「しっかりお客様に確認して、謝罪しろ!」(そんな風に聞こえた)

 

そして、ドアマンも「松山空港で間違いないですか?」と確認し、

やっと松山空港へ!

ものの10分もしないうちにパー着です。

白黒はっきりさせて、筋を通し、お客を大事にする運ちゃん。

Good Job!

 

松山空港では、離陸までの1時間半。

空港内で味の薄いラーメンを食し、息子たちと遊び、

その間に免税店を端から端へと突撃する奥さん。

結局、前日の迪化街で買った「蒸篭」と「お盆」が自分土産になりました。

何か普通なオブジェ。

松山空港のオブジェ。息子ズに弄られる。

帰りはエバー航空。

やっぱANAの方が色々楽やわ(笑)

 

そして、快晴の羽田に着!

まさか青空が日本でとは(笑)

それにしても、全日程雨の旅行って初めて。

その上で、もう一度行きたいと思わせる台湾。

息子たちも「また行きたい!」と。

ホスピタリティーとかカッコいいものではなく、

台湾の皆様の心に触れたのが良かったのかしら。

そして息子たちも釣られる。

コレが噂の外国人ホイホイ。


反省点として。
1.少しでも台湾語(中国語)を頭に入れてから行くべき。
2.もっとスケジューリングを組んでおけ。

以上、台湾旅行記、コレにて一件落着!