時間について

三角飛びの今里生野です。

今日は"時間"についてぼやいてみたいと思います。

 

テレビはあるけど見ない

少し前に引越しをして、念願の一人部屋を勝ち取ったわけです。

そうすると、子どもたちが寝た後の時間がフリーダムなわけです。


ちなみに補足として、以前の家のときも部屋はありましたが、

テレビ回線が部屋まで引っ張られていないことと、

引っ張ってくるにしても、元の回線口?が古すぎて、

加工がメンドくさい。

ということで、テレビ(あるけど)を見ない生活をしていました。

 

そして、今。
テレビを見まくっています。
ネットに繋げて、ネットテレビも。
HDD繋げて、見たい番組も録画しまくってます。


生活が180°くらい変わりました

テレビ見ない生活のときは、子どもを寝かしつけた後は

パソコンでYoutubeやらネットサーフィンの生活でしたが、

今は、テレビで番組見て、Youtube見て、AbemaTV見て、

録画見て、(DMMも)色々激変したところで、ふと気づきました。

 

今のレベルならまだ良いにしても、

これから見るものが増えてきたら、

本当に時間がいくらあっても足りないのでは?

テレビももちろんですが、本も読みたい。

気になることをネットで調べたい。

最悪、仕事も持ち帰ってやらないといけない。

などなど。

時間がいくらあっても足りないじゃないか

ネットでもニュースサイトやら、キュレーターアプリやらで

色々情報が集まって、効率良く確認はできるけど、

それもスマホ普及以前はなかったことで。

色々便利になってきてるけど、増えてる気がするのよね~

コレに付随して、色々とお金もかかってきて、

お金の使い方が分散していることも…

 

と、まぁこれは自分だけではなく、世の中の誰にでも当てはまることで、

コレをどうにかして解決しましょ!

という気合も別に持ち合わせているわけでもないし、

そもそもその気もない。

 

時間は誰にでも平等であることは変わりないので、

大切に使っていこうと思った。

 

そのことをダラダラ書いてみた。

 

さぁ、明日から現実逃避で海外逃亡してきまする。